1. TOP
  2. 「匂い」と「香り」の違いとは。そして「薫る」は?

「匂い」と「香り」の違いとは。そして「薫る」は?

赤ワインの香り、以前はあまり馴染めないものでした。

カビの香りなのですよね、腐葉土と言うのでしょうか、メルローやカベルネ・ソーヴィニヨンは。

なので「香り」というよりも「匂い」と書きたいところなのです。

それでいつも思い出すのが、オフコースというグループの初期の頃に「ワインの匂い」という曲がありました。アルバムタイトルでもあったのかな。

メドレーの5曲目くらいに「ワインの匂い」が流れます。

https://www.youtube.com/watch?v=z8iDLIofO_s&index=8&list=PLTxqWVJj5BJ3Pj_YNnQkXASWYW9h5VXWd

高校生の時にこの「ワインの匂い」というタイトルを不思議に思って、ここは「香り」と使うのが普通だよなあ、と。

でもオフコースの小田和正は東北大学、相棒の鈴木康博は東京工業大学出身の頭の良い人たちですから、そんなことは当たり前に分かっているわけでしょうから、何かの意味があって「匂い」としたのだろうか、と。

ところでオフコースには「匂い」と使う曲が幾つかあるんです、

YESーNOという大ヒットした曲でも

「ほら、また笑うんだね、ふざけているみたいに、今、君の匂いがしてる」、

夏の終わりという曲でも

「駆け抜けてゆく夏の終わりは、薄れてゆくあなたの匂い」

など。

ソムリエの世界大会で優勝した田崎さんっていたでしょう?

その大会での品評のもようをテレビで以前観たのですが
「子供の頃に嗅いだカブトムシの死骸のような」
と表現していましたよ。

だとすると僕だったら「子供の頃の古い民家の土間の匂いのような」

というような表現になるのでしょうか、

いずれにしてもそれが超高級なワインの「香り」なわけですね^^

赤ワインを飲み過ぎた翌日にほのかに身体から「香る」のはカビの「匂い」なので、ワインを飲み初めの頃は全然馴染めませんでした。

そんなわけで意味を調べてみると

「匂い」には良いのと悪いの両方があって、
「香り」は良い匂い、
「薫」は良い香りで&人に伝わることが含まれるそうですが

ところで古内東子のピーチメルバという曲の歌詞の

「きまって彼女が去ったあとは、甘い香りがしてた、あれはピーチメルバ」

そう考えてみると、
「四月の春風にとけてゆくピーチメルバ」と歌っているのだから、
初夏の薫風と同じで、ピーチメルバは薫るにした方がさらに良さそう、
でも恋敵だから、薫にはしたくないのかな。

と自称「匂い」研究家の僕は思うわけですよ。

「匂い」より「香り」は高級感が出るというのはたしかに。
日常と非日常の違いでもあるのかなと。

高校3年生の時にテレビで演っていたドラマ「あまく危険な香り」

ささやかな幸せを信じていた、なんてセリフがありますが
その日常の幸せが「匂い」、倍賞千恵子という非日常が「香り」なんでしょうね。

山下達郎って嫌いなのですが、この「あまく危険な香り」だけは好きです。

オフコースは、普遍的テーマとして愛を歌っていると雑誌で読んだことがありました。

綺麗なハーモニーで愛を歌う高学歴デュオということでフォーク会場ではずいぶんと「帰れコール」を浴びたそうですよ。吉田拓郎と同世代ですからね。

タモリなんかも「1番嫌いなのはオフコース」といつも言ってましたからw

そんな透明感満載のオフコースが、
リアリティを出すために使った表現の1つが「匂い」
なのかなと思っています。

古内東子って身体がデカい、というか身長が高いイメージがあるのですが

「小さな手のひらからあふれる柔らかな優しさに、あなたも惹かれたの」

ピーチメルバは架空の香水なのだそうですが、
曲で歌われている内容はたぶん、実話なのかな。。わかりませんが^^;

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • トランプゲーム

  • 金棒引き(かなぼうひき)とは

  • 仕事をサボって平日の和歌山の静かな海へ!釣りバカ日帰りの逃避旅行

  • 派遣社員と契約社員の違いとは

  • 終始悪天候だった夏休みの沖縄への家族旅行。子どもの絵日記は那覇空港での野宿が描かれていたw

  • 自分一人の時間がない事が酷いストレスとなった友人との自転車ツーリング~東京名古屋一週間