1. TOP
  2. 糖尿病予防に良い食べ物にはどんなものがある?

糖尿病予防に良い食べ物にはどんなものがある?

健康   186 Views

健康のために食事に気を使っている方も多いと思います。

やはり普段摂っている食事は体作りの基本となりますので、出来るだけ栄養バランスの取れたもの、摂取カロリーなどを意識した量を摂ることが大切となってきます。

また「親が糖尿病だから、自分はならない様に気を付けたい」と考えている方もいると思います。

糖尿病は、遺伝なども関係していると言われていますから、親族で糖尿病の方がいる場合には、より気を付けた方が良いでしょう。

「糖尿病予防をしたい」と考えている方はその食事の中に糖尿病予防が出来る食材などを取り入れることが出来れば、より効果的に予防を行うことが出来ますよね。

マーマレード

マーマレードというと、「甘いもの」というイメージを持っている方も多いと思います。そのため、「逆に、糖尿病予防にはならないのでは?」と思われる方も多いと思います。実は、マーマレードにはペクチンという成分が含まれています。このペクチンを取らずに、食事を行った場合には、腸内の吸収速度が速くなってしまいます。

そのため、糖分も急激に吸収されてしまうため、一時的に血糖値が上昇した状態となってしまいます。当然、こうなれば大量のインシュリンが作られることになりますので、膵臓にも多くの負担をかけてしまうことになります。そこで、マーマレードを摂ることで、消化吸収の働きを遅らせることが可能となります。

糖尿病の予防に、マーマレードというと「甘いものを摂って、大丈夫だろうか?」と不安に思う方も多いと思いますが、意外にもマーマレードに含まれているペクチンによって、糖尿病予防の効果を得ることが出来るということになります。糖尿病予防をしたいと考えている方は、マーマレードを冷蔵庫に常備しておくと良いかもしれませんね。

しいたけ

実は、このしいたけは肥満予防や糖尿病予防を行うことが出来る魅力的な食材なんですよ。しいたけは、ほとんどカロリーがない食材。そのため、食事制限などを行う必要がある方でも、気軽に取り入れることの出来る食材と言えます。

「お腹が空いている」という時には、しいたけをメニューに加えることで、より食事バランスが取れ、量を補うことが出来ますよ。更に、しいたけには老廃物を排出してくれるという嬉しい働きも持っていますよ。これは、糖尿病対策をしたい方、肥満対策を行いたいという方には、もってこいの食材といえるでしょう。

このように、意外にも糖尿病予防を行っていくためには、しいたけがおすすめ。しいたけは、焼くことも出来ますし、スープなどに取り入れることも出来ますから、様々なメニューに取り入れることが出来そうですよね。糖尿病予防を考えている方は、ぜひしいたけを取り入れたメニューを考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

こんにゃく

糖尿病予防をしたいと考えている方の中には、「肥満気味」と感じている方も多いと思います。肥満となってしまうと、脂肪なども多い状態となっていますので、普段の食事に気を付けて、少しでもダイエットしていくことが必要となります。

では、そんな糖尿病予防、肥満予防が出来る嬉しい食材のひとつ、こんにゃくをご紹介しましょう。

こんにゃくというと、「味気ない」と思われる方もいるでしょう。しかし、こんにゃくはノーカロリー食材となっていますので、糖尿病予防をしたい方、肥満対策をしたい方にはおすすめの食材といえます。「お腹がすいたなぁ」という時には、こんにゃくを取り入れることで、ノーカロリーで、満腹感を得ることが出来ますよ。

これは、嬉しい食材といえるのではないでしょうか。糖尿病と判断され、食事制限を行っている方にとっても、こんにゃくはおすすめの食材といえます。

しかし、糖尿病予防のため、肥満対策のために、「こんにゃくばかりを、食べれば、効果が上がるだろう」と思われる方もいると思いますが、こんにゃくだけでは他に必要な栄養素を摂ることが出来ません。糖尿病予防を行う際にも、栄養バランスの取れた食事が必要となりますので、その他にもビタミンやタンパク質、脂質なども上手に取り入れる様にしましょう。

このように、糖尿病予防を行いたい方や肥満対策を行いたい方には、こんにゃくはおすすめの食材となります。主食として取り入れるのではなく、バランス良くこんにゃくを取り入れる様にしましょう。

豆乳

豆乳の中には、トリプシンインヒビターという成分が含まれています。この成分は、生のまま摂取してしまうと、消化不良などを起こしてしまうことになりますが、加熱を行った豆乳の場合には、トリプシンインヒビターは破壊された状態となっていますので、問題なく取り入れることが出来ます。

そして、残されたわずかの量には、がんを予防する力や糖尿病を予防する力があると言われています。こういった予防する効果があれば、ぜひ積極的に取り入れていきたいですよね。今では、豆乳が苦手な方でも気軽に取り入れることの出来る豆乳入りのコーヒーや豆乳ココアなども販売されていますから、こういったものを上手に取り入れていくことで、糖尿病予防を行うことが出来ますよ。

また、寒い時期には豆乳鍋などを選ぶことで、豆乳を積極的に取り入れることが出来ます。美味しく食べながら、糖尿病予防が行えれば嬉しいですよね。

このように、糖尿病予防を行っていくためには、豆乳を取り入れることもおすすめ。色々な摂り方がありますから、ご自分にとって取入れやすい方法を選びましょう。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーというと、「疲れた時に、取るもの」というイメージがありますよね。栄養価が高いという、イメージを持っている方も多いでしょう。

なぜ、ローヤルゼリーが糖尿病予防に効果があるかというと、通常私たちの体は膵臓によりインシュリンが作られ、そのため細胞などにブドウ糖を届けることが出来ます。

そして、そのブドウ糖をエネルギーとして、活動を行うことになります。しかし、糖尿病になった場合には、このインシュリンを作り出すことが難しくなってしまいます。そこで、ローヤルゼリーを摂ることで、インシュリンを作る際に働きかけてくれる効果を得ることが出来ます。糖尿病の方にとっては、このインシュリンを作り出すということが、大切なポイントとなってきますので、ローヤルゼリーはとても効果が期待出来る食材といえるでしょう。

このように、糖尿病予防をするためには、ローヤルゼリーを取り入れることも一つの方法となります。今では、ローヤルゼリーは、サプリメントとしても販売されていますので、こういったものを上手に取り入れて糖尿病予防を行っていきましょう。

大根

糖尿病予防の食材として大根を取り入れる際には、皮ごと食べることがポイント。「どうして、皮ごと食べると効果があるの?」と思われる方も多いでしょう。

実は、大根の皮にはカルシウムやビタミンPが豊富に含まれています。ビタピンPとは、あまり耳馴染みがありませんが、ビタミンPには毛細血管を強くしてくれる働きがあるんですよ。そのため、糖尿病予防にとても効果が期待出来ますよ。皮ごとと言われると、抵抗を感じる方もいると思いますが、しっかりと洗って皮ごと食べることで、糖尿病予防が出来るとなれば、これは嬉しいですよね。

このように、糖尿病予防を行っていく際には、大根をメニューに取り入れることもおすすめ。ただし、大根を取り入れる際には、皮ごと使用したメニューを取り入れる様にしましょう。そうすることで、より効果を得ることが出来ますよ。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 半日ドックで血糖値、中性脂肪、太り気味ですね。

  • 加齢臭を防ぐことができる!?その対策とは

  • 糖尿病とは具体的にどんな病気?

  • 炭水化物抜きダイエットはキツすぎる

  • 過度な食事制限ダイエットの末路~「俺はそこまで太っていない」の自己暗示が解けて慌てて取り組んでみた結果

  • 【デブのメンタル】お菓子を食べて太ったんだったら食べるの止めれば痩せるんじゃないの?と端からは思うんだけどね