1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. バーゲンで買ったLサイズの洋服がダブダブだった~限定品・セール品に惹かれても忘れてはイケナイこととは?

バーゲンで買ったLサイズの洋服がダブダブだった~限定品・セール品に惹かれても忘れてはイケナイこととは?

バーゲンセール

私はセール品や限定品といった言葉に非常に弱く、そういった商品を見つけてしまうとすぐに購入してしまう癖があります。

その癖のせいで、いくつか失敗したことがあります。その失敗を今からお話ししたいと思います。

ことが起きたのは二年前だったと思います。私は大学一年生になりたてのころで、高校は制服を着ていたために、あまり私服を持っていませんでした。その為両親にお金を渡され「これで洋服を買いなさい。」と言われました。

私は新宿に洋服を買いに行ったのですが、いかんせんあまり洋服屋などに入ったことがなかったため、とても迷いました。

どの店に入るのが正解なんだ?とかどんな服を着るのが正解なんだろう?などと様々な疑問があふれる中一つのお店を見つけました。

そのお店では、その時期にオープンしたのかリニューアルしたのか忘れてしまったのですが何かイベントのようなものがあり、様々な商品がとても安く売られていました。通常の値段の半額以下の商品もたくさんあり、ここで買うなら失敗してもたいしたことはないか、と思い私は洋服を買い込みました。

パンツにシャツ、ジャケットなどたくさん買いました。そして、家に帰ってタグを切ったりしていると、とんでもない失敗をしてしまっていることに気づいたのです。

その失敗とは、サイズが合わない、ということです。

もちろん私はサイズはしっかり見ました。試着をしなくてもLサイズの商品を買えば、確実に大丈夫だろうと高をくくっていたのです。この時もうタグは切り取ってしまっていますから、返品するという選択肢はなくなっていました。

結果、七品購入したうちの三品はサイズが合わず着られませんでした。

なぜこんなことが起きたのかといいうと、私が洋服を買ったお店は、後々調べてみると、外国産の商品をたくさん扱っているお店でした。そのために日本人が思っているLサイズよりもわずかに大きなサイズで作ってあったのです。

こんなこと、当時の私は知りませんから、だまされた!という気持ちになりました。もちろん、試着をせず、何の知識もない私がいけないのですが…このことから私が言いたいのはセール品であってもしっかり試着をして、自分に合うサイズなのかを確かめてほしいということです。

普段からそうしている方は当たり前だろう、と思うかもしれませんが、限定品、セール品という文字を見てしまうとすっかり忘れてしまうかもしれません。

セールの商品は買ったからと言って得をするわけではありません。買って着こなして初めて得になるのです。いくら安くなった商品を買っても自分で着ることができなければ、支払ったお金は無駄になりますからね。その点は皆さんも注意してください。

通販等でのお買い物をされる方はサイズ表記にはしっかり目を通しましょう。通販だと様々な方が商品を出品しているため、外国産のものに出会う確率も高くなります。

その為、S,M,Lなどのサイズ表記だけでなく、着丈、ウエスト、バストなどの細かい表示に目を向けてください。このことに気を付ければ少なくともサイズが合わずに失敗するなどということはなくなると思いますよ。皆さんも気を付けてくださいね。

東京都にお住まいの20代の男性の方からいただいた、Lサイズをバーゲンで買った洋服が、外国製のためサイズが合わなかった体験談でした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

バーゲンセール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「APE全然似合ってねぇし一緒にいて超恥ずかしぃんだけどっ!」と別れ際に言われた若かりし日々のファッションとトラウマ

  • 初デートで彼女の反応が悪すぎる!フラれた原因とは?

  • 「服はユニクロで購入するもの」ポリシーを貫き通すファッション音痴の旦那にパステルピンクが似合うと褒めたところ大変なことに!

  • 【女子目線】見ていて恥ずかしい男のおしゃれ【残念な勘違い】

  • ツーブロックと坊主は紙一重?!彼氏の髪をカットした美容師さんに伺いたい「失敗したでしょ?」

  • 今思い出しても恥ずかしい高校生の時の私服での初デート~男のオシャレの失敗談