1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 坊主頭にした直後に葬儀が・・タイミングの悪すぎる夫のイメチェン

坊主頭にした直後に葬儀が・・タイミングの悪すぎる夫のイメチェン

タイミングが悪すぎる

夫の髪型のせいで何ともモヤモヤとした思いが残るエピソードです。11年ほど前の出来事です。

私達は義父母と同居中でまだ子どもはおらず、会社員の夫は当時30代後半でした。

その年の真夏に近いある日に夫が突然、坊主にしてみようかなと言い出しました。

それまでずっと少し長めで癖のある猫っ毛を伸ばしながらブローする所を見ていたので、急な申し出にビックリしました。

何故かと聞くと、だって暑いからと答えが返ってきましたが、夫の髪はかなりの天然パーマ。

鏡の前で毎日一生懸命に整えている姿を見て、コンプレックスが凄いんだろうなと思っていましたし、本人も以前そう口にしていました。

だからあえて聞きませんでしたが、坊主にすると天然パーマが直るという迷信を一度試してみたかったんだとも思います。

私は坊主という髪型が好きではありませんでしたが、本人が一度だけと言っているし、本当に天然パーマが無くなって、彼のコンプレックスが少しでも解消できるなら良いんじゃないかなと最終的には賛同する事にしました。

そして通っている理容室で、学生の時以来という坊主にして貰いました。

坊主姿の夫は見慣れなくてちょっと嫌だと思ったけど、どうせ直ぐに伸びる物だと言い聞かせ、その間手触りの良さを堪能し楽しむ事にしました。

義父が倒れて・・

ところで同居の義父は元々末期のガンを患っていて、余命が今日明日中と言われた事もあったようです。その後持ち直して一進一退の状態で7年ほど経ち、通院とたまの入院をしながらも体調は落ち着いていました。

ところが、夫が坊主にした2.3日後、夕食を食べながら胸が痛いとしきりに言っていました。救急車を呼ぶほどではなかったので、症状が続くなら次の日病院へ行く事を決めて、その日は寝る事にしました。

しかし、義父が夜中目を覚ました後に倒れ、救急車を呼ぶもののそのまま心臓発作で亡くなってしまいました。

私達はそれから慌ただしく葬儀の準備をし、親戚に連絡をすると続々とやって来てくれました。

スポンサードリンク

黒の礼服に坊主頭の夫はまるでヤ◯ザ・・

そこで夫を見て皆がビックリしてどうしたのかと尋ねてきました。夫は元々背も高く10年程で15キロほど太っていたので体が横にも大きくなっていました。

それに加え黒の礼服に坊主頭と見た目がとても厳つくなっていて、久しぶりに会った方々の度肝を抜いたようです。

そうは言っても中身は真面目な人なので、夫は焦りながらただ暑かったのでと繰り返し答えていました。

普段疎遠で私が初めて会った親戚もいました。なぜよりによってこのタイミングでの再会だったのか、私の中で好きではない太って坊主頭の夫が皆の思い出に残ってしまうのかと、モヤモヤとした思いが溜まっていきました。実際あれから会っていない親戚もいますし、その方々には夫の印象は坊主頭で確定してしまっているでしょう。

仲が良くたまに会う親戚内でも、当時の葬儀の話が出ると、夫の坊主頭の話が話題に上ります。

その度になぜあのタイミングで坊主にしてしまったのか、その印象が皆の思い出に残ってしまったのかと、あれから一度も坊主にしていない夫を知る私は、いつも納得のいかない気持ちで話を聞いています。

福岡県にお住まいの40代の女性からいただいた、旦那さんが非常にタイミング悪く坊主にしてしまったエピソードでした。

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

タイミングが悪すぎる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ツーブロックと坊主は紙一重?!彼氏の髪をカットした美容師さんに伺いたい「失敗したでしょ?」

  • 男性選びは人柄重視に変更したから付き合ったけど昔の自分なら絶対一緒に歩けない!はじめてのお出かけでの夫の服装にがっかりしました

  • センスなし、お金なし、運もなし、若い日のファッション失敗談

  • 合コンで普段着のセンスの良い男性に一目惚れ。でも会社帰りのデートの待ち合わせに現れた彼のスーツ姿に愕然!!

  • ヘアワックスのつけ方~高級美容室で教わったスタイリングのやり方

  • 【女子目線】見ていて恥ずかしい男のおしゃれ【残念な勘違い】