1. TOP
  2. 私の友人の結婚式でやらかして恥をかかせた、ズレたおしゃれの価値観を持つ旦那が許せない!

私の友人の結婚式でやらかして恥をかかせた、ズレたおしゃれの価値観を持つ旦那が許せない!

怒る

おしゃれ関係での恥ずかしい思いをしたというエピソードについて、自分の人生を振り返った時に真っ先に頭に浮かんだことが、半年前に開かれた私側の友人主催の結婚式での出来事での旦那のオシャレのことでした。

私の旦那は、普段からそれほどおしゃれではないのですが、かといって、ネックレスをつけたり、時計にもこだわっているなど、全くおしゃれに興味がないタイプかというとそうでもありません。

ちょうどおしゃれに関しては中立の立場の人という感じの性格なのですが、少々抜けているところがあります。

結婚式での夫のフォーマルスーツが!

先日、私の友人が結婚式を開いた際に、私も夫と一緒に結婚式に参加をさせてもらいました。

結婚式となれば男性はフォーマルスーツを着用するのが通例ですが、私の夫は何を思ったのかズボンと上着の色が若干異なる色のフォーマルスーツを着用して家を飛び出してきてしまいました。

遠方での結婚式だったため、自宅を出たのはほぼ始発に近い時間帯の電車でした。そのため、家を出るときは外がまだ暗く、薄明かりの中で着替えを済ませていたのですが、スーツの若干の色の違いを見落としてしまったと旦那の反省の弁を聞くことになりました。

電気をつけて洋服を選んでおけばいいのに!

それか前日から着用する服ぐらいは準備してから寝ればいいのに!

と私の中で「たら・れば」がたくさん込み上げてきました。

しかし、言いたいことはたくさんありますが、その日は友人の結婚式という晴れ舞台。できるだけ友人の結婚式のムードを壊したくないと式が終わるまで胸の中に不満を詰め込んだまま過ごしました。

怒りが爆発!!

そして、式が終わった後、家への帰りに我慢していた不満を爆発させました。

「なんでこんな大事な日にスーツの上下の色を間違えるのか?」と強く怒りました。

本人も、式の最中に立ち上がったりすると上着とズボンの色の違いが周りに気づかれては困ると感じたようで、おとなしくできる限り目立たないように振舞っていました。

ただ、同じテーブルについた人は間違いなく私の旦那の服装が何か変だ?と感じていたに違いありません。

結婚したら、夫婦は二人で一人といっても過言ではありません。旦那の凡ミスはわたしの評価も下げることにつながる恐れがありますし、一方でわたしの些細な出来事が旦那の面子を汚してしまう恐れがあるということを特に、旦那には自覚してほしいと思いました。

大事な時に、よりにもよって友人の大事な結婚式の日に限って洋服選びで大きな失敗を犯してしまう旦那に対して、おしゃれは場所やフォーマルな洋服が必要な場所に、共に行くことがあの時に結婚式以来トラウマとなってしまいました。

本人は反省している様子ですが、私は未だに頭から離れないしょうもない凡ミスの景色は鮮明に脳裏に焼き付いていることでしょう。

おしゃれとセンスは紙一重ですが、凡ミスだけは起こらないように夫にも洋服選びの際はお互いに確認し合うなどルールが新しく追加され、今は再発防止に取り組んでいるところです。

もっと私がしっかりして夫の洋服選びで二度と恥をかかないようにしっかり教育していこうと張り切っています。

滋賀県にお住いの26歳の看護師をされている女性の方からいただいた、
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

怒る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 周りと被らない一癖ある服装がオシャレだ!~自他ともに認める変わり者の性格が現れていた学生時代のファッション

  • 男性選びは人柄重視に変更したから付き合ったけど昔の自分なら絶対一緒に歩けない!はじめてのお出かけでの夫の服装にがっかりしました

  • 坊主頭にしてワイルドでスタイリッシュ!のつもりが田舎の野球部と笑われる~社会人になってからの髪型に悩んで~

  • 学生時代の勘違いオシャレ~金髪・蝶ネクタイ・サルエル・数珠など手当たり次第に流行っていたものを見に付けていた

  • 女が我慢できない男のファッションとは!?~付き合っていた彼の尖った革靴にドクロのTシャツは私には無理だから別れた。

  • 外国ブランドのMサイズのシャツをネットで注文した結果、身長173cmではダブダブだった