1. TOP
  2. 断食ダイエットに取り組んでみた体験談~大きな落とし穴、それは!?

断食ダイエットに取り組んでみた体験談~大きな落とし穴、それは!?

健康   146 Views
疲れやすい

生まれてこの方、運動らしい運動に取り組んだことがなく(学生時代ずっと帰宅部でした)、よって常にメタボ体型だった私。学生時代はまだ何とかなるレベルだったのですが・・。

社会人になってからの体重は、そりゃもう、とんでもない増加っぷりで、社会人1年目でビックリするくらい体型に変化がありました(具体的には20キロくらい太りました)。

仕事上でのストレスや悩みが毎日のように蓄積され、それらを発散するために食べてしまうという悪循環。このままではただの肥満にとどまらず、もしかすると健康状態を大きく損ねてしまうかもしれません。

そこで一念発起してダイエットを始める運びとなりました。で、一番最初に取り組んだダイエットが、いわゆる断食ダイエットだったのです。

断食ダイエットは思っている以上に難しい 30代男性

断食・・。究極のダイエット法であり、コレを継続すれば、誰もが確実に痩せることが出来ます。

が、しかし、この断食ダイエットには大きな落とし穴があります。

それはリバウンドです。

いやね、私の断食ダイエットは、毎日というわけではなく、日曜日のみを対象とした、いわゆるプチ断食だったのです。

プチ断食ダイエットだけど、その反動は強烈だった! 

これがねえ、かえって逆効果を生み出しまして・・。と言いますのも、月曜日から土曜日までは通常の食生活をするわけですが、そうすると、日曜日の反動からめちゃくちゃ多く食べてしまうんです。特に月曜日なんかは、とんでもない食欲で、朝から揚げ物などの高カロリーをバクバクと食べていたものです。

で、だんだんと日曜日に断食をするのがバカらしく思えて来たりなんかして・・。

結局1ヶ月も断たないうちに、私の断食ダイエットは終止符を迎えたのでした。

このように、断食ダイエットは一歩間違えれば、とんでもないリバウンド効果を生み出すので注意が必要です。

本当に断食ダイエットをやろうと思えば、それ相応の期間にて専門知識を有した人の指導のもと実践するのが一番です(例えば断食道場とか、断食ツアー)。

というか、そうしないとダメです。じゃないと、最悪の場合には、健康被害をもたらすことも十分に考えられますからね。

断食ダイエットはかなりの上級者向けと感じた

とりわけ、私のように、肥満体型の人間が、急に思い付きで断食ダイエットをやろうったて、そりゃ失敗しますよ。

ここまで太ったのだって、ある程度の期間の中で、徐々に太っていったわけですからね、痩せる場合にも徐々に痩せていかなければ、体に相当な負荷を蓄積させてしまうことになるでしょう。

とまあ、いずれにしましても、断食ダイエットは成功すればかなりの減量効果を得ることが出来るかもしれませんが、そこに至るには、それ相応の精神力と意志、さらには専門知識を有していなければ、とてもじゃありませんが達成することはかないません。

場合によっては、リバウンドするどころか、健康状態を悪化させてしまうという最悪の結果に陥ってしまう事も十分に考えられるのです。

なので、ダイエットをするのならば、長期的な計画の元、地道に運動や食事制限でやっていくのが一番だと思いますよ。

断食ダイエットは、かなり上級者向けのダイエットだと思います。

スポンサードリンク
大阪府にお住まいの30代男性からいただいた、20代の半ばごろに行ってみた断食ダイエットの体験談でした。

断食ダイエットで疲れやすいカラダに 30代男性

あれは数年前の私がまだ30代の前半だった頃でしょうか、体調がいまいちよくないという事態が続いたことがありまして。具体的には、しっかり寝ても疲れが取れない、肌がくすんで張りがない、食欲もそんなにない、以前よりも体臭がきつくなったといった症状ですね。

それでビタミン剤やら栄養ドリンクやらを飲んだのですが、これといって何かが改善する気配もなく、かといって病院に行くような症状とも思えなかったので、自分でネットでいろいろと調べてみて断食ダイエットをすることにしました。

3日間断食ダイエットに取り組む

体調がよくないのにダイエットをするということは少しおかしな話にも聞こえますが、当時の私は標準体重よりも10kg近くオーバーしていたこともあり、体調不良の原因が体重過多であるような気がしたのです。

おまけに断食ダイエットには痩せること以外にもざまざまなメリットがあるとされていたことも断食意欲に拍車をかけました。

断食ダイエットとは、ある一定の期間だけ食事を断つというダイエット方法です。ファスティングとも呼ばれています。語源は英語のfastですね。

期間は1日~3日あたりを設定することが多いようです。私はしっかりと断食をしたかったので、3日間にしました。当時会社員だったこともあり、実行は週末の金曜、土曜、日曜です。

ただ断食は絶食と違い、水分は摂取していいことになっています。私は野菜ジュース1.5Lを1ダース買い込みました。野菜ジュースを飲みながら断食すれば健康的に痩せられると考えたのです。

断食ダイエットは身体の免疫力を高める目的もある

さて断食ダイエットのメリットですが、断食ダイエットというのはもともと痩せるためというわけではなく、体の免疫力といった機能を高めるために行われていました。具体的には以下のような効果があるそうです。

・腸を休めることができる
・体脂肪が分解され、老害物が排出される
・美容効果がある

つまりデトックスですね。腸を休め、デトックスを行うことによって、体をリセットするというもの。

私は断食の前日から入念に準備を開始し(前日から少しずつ食べる量を減らしておく等)、来るべき本番にそなえました。

思ったほど辛くはなかった。しかし・・

実際に断食ダイエットを行ってみた感想としては、思っていたほどつらくはなかったというところです。

3日間くらいならなんとかなるものなのだなと思いました。野菜ジュースしか飲んでいないために常に空腹で、起きている間はずっと食べ物のことばかり考えていましたが。

そして日曜の夜にお粥を食べて普通の生活に戻していきます。

ただ一番痛感した欠点は、筋肉が減るということです。体重は2kgしか減っていませんが、それ以上に筋肉量が減少して疲れやすくなった気がします。緩やかな上り坂を登るだけで息切れしたり、会社で仕事をしていても夕方には疲れてくるといった状態になってしまいました。

おまけにそれ以降、さらに太りやすい体質になったような気がします。体調不良もとくに改善はしませんでした(気がついたらいつの間にか治っていましたが)。

デトックスという観点でみればある程度の効果はあるのかもしれませんが、それ以上に失うものが大きすぎた印象です。

私はダイエットに詳しいわけではないのでそれ以外のダイエット方法等あまり分かりませんが、次に行うのであれば筋肉量等を落とすことなくもう少し体全体のバランスを考えて行いたいと思いました。

東京在住の30代半ばの自営業をされている男性の方からいただいた断食ダイエットの体験談でした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

疲れやすい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • こんにゃくダイエットをしてみた結果・・・※これはどう考えても飽きて続かないに決まってるよねw by編集部

  • プロテインダイエットを1週間という短期間で強行したうちの主人。驚きの結果が!

  • 過度な食事制限ダイエットの末路~「俺はそこまで太っていない」の自己暗示が解けて慌てて取り組んでみた結果

  • ダイエットを成功させるには?~ライフスタイルに組み込まないと続かないという結論に到達

  • いろんなダイエットをしましたが、未だに目標体重にたどり着きません

  • ローカーボダイエットに取り組んでみた。結果体重増加という矛盾