1. TOP
  2. 健康
  3. 炭水化物抜きダイエットはキツすぎる

炭水化物抜きダイエットはキツすぎる

健康   776 Views
炭水化物

ダイエットの中でもポピュラーな炭水化物抜きダイエットは、その効果もすぐに現れるようで、優れたダイエット方法として推奨する人も多いですね。

ただ、効果があるのにも関わらず、継続して続けられる人となるとそう多くはないようです。

炭水化物抜きダイエットはキツすぎる 栃木県20代男性

僕がこのダイエットを始めようと思ったきっかけは、太めの体がコンプレックスであり、もうすぐ夏に差し掛かる頃だったので、少しでも早く夏に向けて体重を落としたかったからです。

何か短期間で効果が見込めるダイエット方法はないか、血眼になって探したところ、某掲示板サイトでこの炭水化物抜きダイエットを見つけました。普段の食事から炭水化物を抜き、その分たんぱく質を摂取するというものでした。

これならばものぐさな自分でもやせられる!と思い早速行動に移しました。

意外にも辛くなく、そして体重が落ちていく!

最初の3日間ほどは特に辛さを感じることはなく、「みんなが言うほど辛くないじゃないか」などと思っていました。

そんな生活を2,3週間ほど続けていると、確かに体重は落ちています。それも自分でも驚くほどの数値でした。

その後もみるみるうちに体重が落ちていき、友達からも、最近やせた?などと言われてとてもうれしかったのを覚えています。

これはいいと思い僕はこの炭水化物抜きダイエットを継続しました。しかし、3か月ほど続けていくと自分の体の変化に気づきました。

3か月続けて身体に変調が・・

なんだか体に力が入らず、気だるい感じがするのです。これは休息をとっても収まりませんでした。しかし私はそれを些細なことだと気にせず、放っておいてしまいました。

その気だるさと脱力感は日に日に悪化し、ついにはめまいや吐き気なども催すようになってしまいました。頭もうまく回らず、集中力が自分でも体感できるほどに落ちていました。

更には何とも形容しがたい、甘酸っぱいような体臭を放つ体になっていました。

これはおかしいと思い、私はネットで炭水化物抜きダイエットについて詳しく調べました。その結果、このダイエット方法はネット上でカルト的に広まっている間違ったダイエット法の一種で、確かに減量効果は見込めるが、その分体への負担も大きく、過去には極端に炭水化物を抜いた方が死亡したという事例もあることを知りました。

そして私の謎の甘酸っぱい体臭についてですが、これは炭水化物を抜いたことによって体内に発生したケトン体という物質によるものだということもわかりました。

食生活を元に戻したところ・・

これはまずいと直感し、私は次の日から食生活を元に戻しました。すると落ちた体重がすぐに元に戻っていきました。

当然ですが、炭水化物抜きダイエットはその食生活を一生続けないと体系を維持することができず、もともと食事が何よりも好きな私にはまるで合っていないダイエット法だと痛感しました。

現在は筋トレと有酸素運動、特にエアロバイクを使ったごく普通のダイエットをしています。前のダイエット法よりは効果は緩やかなものですが、筋肉が健康的についていき、何よりも辛くないので継続することができます。こちらのダイエット法の方が食事の制限もゆるく、健康的に減量できるのでお勧めです。

誤ったダイエット方法は、時には自分の命を落としてしまうこともある恐ろしいものです。ネットの情報に惑わされず、自分に合ったダイエット方法を見つけることが大切だと気付かされた、今となってはいい経験です。

栃木県に住む20代の男性の方からいただいた、炭水化物抜きダイエットにチャレンジしてみた体験談でした。

炭水化物ダイエットによる効果と代償 福島県20代男性

私が過去に行った経験のある失敗したダイエットは、近年でも話題になっている「炭水化物ダイエット」です。

私は中学生から高校生にかけて運動部に所属していましたが、卒業後は大学に入学したものの運動のサークルには入らず、これといった運動を行うことがなくなりました。最初は運動することがなくなったため、筋肉量が落ちることで代謝も落ちて、多少体形が変わることも考えました。

それでも食事量が減ると考えていたので、これといった対応をしませんでした。しかし実際は食事量はそれほどの変化も無く、これといった運動も行わずにいたため、2年間で10kg以上体重が増加してしまいました。

周りの友人たちにも体形が変わったことについてよく指摘されていました。

テレビで「炭水化物を摂らないで体型を維持している」を見て

自分の体形を変えたいという理由で私はダイエットを始めることを決めました。今までは痩せるためには筋肉をつけ新陳代謝をよくすることが重要だと知り合いに言われていたため、寝る前に腕立て伏せ、腹筋、背筋を寝る前に行っていましたが、結果が全く伴わなかったため失敗に終わりました。

当時ダイエットの方法を決めるにあたり、当時は自分の自由な時間が余りとることができず、サプリ等を購入するにしても自分の使用できる金額にも限りがあったため、食事の節制が可能なダイエットだと考えました。

その当時にテレビで「炭水化物を一切取らないことで体形を維持している」という発言を視聴し、自分でもインターネットで簡単に調べ、確かに効果のあるダイエットだと思い、炭水化物ダイエットを始めました。

2ヶ月弱で5kg以上の減量に成功・・・しかし

炭水化物ダイエットとは、米やパン、うどんなどの炭水化物、つまり糖質の摂取を制限することです。その代わり肉や野菜に関しては一切の制限を設けませんでした。主食である米やパンの一切を食べないということは最初はとても違和感を感じ、食べたりない感覚がありました。

しかし確かの効果があるということが分かっていたことと、多少の空腹感も痩せるために必要なことと割り切り、そのまま続けていました。

2か月近く経ったころには目に見えて体から脂肪が減り、5kg以上の減量にも成功しました。周りの友人たちにも?せたことについて指摘されました。

しかし指摘された内容は痩せたことだけではなく、「少し体調がすぐれないのではないか。」と言った声もいただきました。

私自身このころには食べたりないという考えが抜けず、明らかに集中力が落ち、寝つきも悪くなっていて、身体は表面上標準体型になってはいたが、健康な状態ではありませんでした。

私は食欲を抑えることに限界を感じ、炭水化物を解禁しました。その結果私は痩せた半分近くの期間でリバウンドしてしまいました。

これが私のダイエット失敗談です。

今、取り組んでいるダイエットは

今も私は自分の体形に悩んでいて、ダイエットに励んでいます。

今行っているのはダイエットアプリ「あすけん」です。普段の仕事や目標に合わせ、食事による摂取カロリーと運動による消費カロリーのノルマを作り、それを達成していくダイエットです。

1日の食事や運動に対し、明確な数字による目標を出してくれるため無理なく行うことができ、健康的な身体を作ることができ、効果も即効性のあるものではないが確実に減量していくことができます。私にはこのダイエットこそが私に最も向いているダイエットだと思っています。

福島県にお住いの20代男性の方からいただいた体験談でした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

炭水化物

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 健康診断で人生初の再検査。その原因は肥満。40代後半の中年男が取り組んだダイエットは成功するのか!?

  • 酵素ドリンクダイエットの体験談

  • デブの僕がダイエットした理由は女の子からモテないし就活でも印象が悪いから~酵素ダイエットで減量に成功!しかし・・・

  • ソイドルを使った糖質制限ダイエットで10キロ近くの減量に成功するも・・・

  • 断食ダイエットに取り組んでみた体験談~大きな落とし穴、それは!?

  • こんにゃくダイエットをしてみた結果・・・※これはどう考えても飽きて続かないに決まってるよねw by編集部