1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. DJでゴリゴリ系ファッションの俺が学んだこと~個性的なことも大事、空気を読むことも大事

DJでゴリゴリ系ファッションの俺が学んだこと~個性的なことも大事、空気を読むことも大事

DJ

私は30代の男性です。今は落ち着いているのですが若かりし学生時代から10年ほど関西の方でDJをしていました。

その当時は時代を逆行するようないわゆるゴリゴリなファッションをしていました。

クラブなどに行けば周囲も同じようなファッションをしているので特に違和感なく普通に過ごせます。

しかし、やはりクラブを離れ、普通の町並みな場所に行くと明らかに浮いていました。

今だからこそ、そう思いますが当時の私や、そのようなファッションをしていた人たちは自分たちが浮いているとは思いません。むしろ、これが自分の個性であると主張するかのようでした。

当時、私には付き合っている彼女がいました。

彼女は学校で出会っているのでごく普通の女子でした。

その彼女からは普段はそのファッションでも構わないが、たまにはみんながしている普通の服も来て欲しい、と言われていました。私はその話しをされるとうんうんといつも聞き流していました。

ある日、私と彼女がデートをしていると街でたまたま彼女のお兄さんに遭遇しました。彼女からは兄がいると聞いてはいましたがそのときが初対面でした。

彼女のお兄さんは私より4つ年上で、たしかIT関係の会社に勤めていたと思います。私がお兄さんを初めて見たときの印象がすごくスマートでスタイリッシュな人だと思いました。

学生で世間知らずだった私は会社に勤める人はピシッとしたスーツを着て、仕事をしている人ばかりと思っていました。

しかし、時代のこともありますがお兄さんはIT関連の会社で営業職でもなかったのでシャツの上からジャケットを羽織って、スリムなパンツに綺麗にしてある靴に腕時計と清潔感に溢れていました。

一方で、私の姿を見ると完全にHIPHOP色の強い格好でした。長めのシャツに太めのデニム、キャップの下はセットしていない髪に足元はスニーカー。

街で周囲を見渡しても私のファッションの方が明らかに少数派。私は冷静になって恥ずかしくなりました。

彼女はお兄さんの姿を毎日見ています。お兄さんの姿を毎日見ていれば私にも普通の格好をして欲しいと思うのも当然でした。

おそらく、仕事のファッション以外でプライベートなときでも清潔感に溢れているに違いありません。

これが学生と社会人の差と言えばそうなのかもしれません。彼女も私のファッションでは場所によっては一緒にいて恥ずかしく思ったときもきっとあったでしょう。

今でも謝りたいくらいです。

それからはゴリゴリなファッションとは別に一般的な服もいくつか買うようになりました。

彼女にもついて来てもらって相談しながら買うようにもなりました。

服装が変わるまでは彼女からあそこに行きたい、ここに行きたい、というような言葉は少なかったのですが服装が変わると言うようになりました。やはり、我慢していた部分も多かったようでした。

当時の私は若くて、学生で、世間知らずでした。

個性が強いことは悪いことではありませんがこのように視野を狭めずにいろんなファッションを試すことで行動範囲や周囲の反応も変わってくるかもしれません。私のように女性から見た勘違いファッションには注意しましょう。

関西にお住まいの30代の男性の方からいただいた学生時代からのファッションに関するエピソードでした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

DJ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 別れた主人のファッションセンスが激変!インテリ系に変貌したその理由って何!?

  • ツーブロックの仕上がりは懐かしのチェッカーズ!~東京ならどこで切ってもおしゃれに仕上がると思った(T_T)

  • 「APE全然似合ってねぇし一緒にいて超恥ずかしぃんだけどっ!」と別れ際に言われた若かりし日々のファッションとトラウマ

  • 【騙された】ヘヴィメタルな俺が誘われたライブはお洒落なジャズ・バーだった【ステージに上げられ速弾き】

  • 久しぶりのデートだったのに、彼氏の服装が田舎者丸出しでガッカリ・・

  • 「服はユニクロで購入するもの」ポリシーを貫き通すファッション音痴の旦那にパステルピンクが似合うと褒めたところ大変なことに!