1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 高校時代の残念過ぎるファッション~若気の至りと言うにはあまりに痛すぎる黒歴史~

高校時代の残念過ぎるファッション~若気の至りと言うにはあまりに痛すぎる黒歴史~

若気の至り

現在は、栄養士として病院に勤務しています。私は、今となって思えば、10年ほど前の高校時代の自分のファッションを後悔しています。

中学時代は、部活一筋でしたので、ファッションやオシャレにはとても無頓着でした。しかし、私の中学はジャージでの登校でしたので、ファッションを気にすることもなく毎日を過ごしていました。

ただ、その頃から家にあった不良漫画にハマっていて、自分も高校に行ったら真似をして学ランを着ようと考えていました。

いざ、高校の入学式を終えると私服校ということを知りました。

もともと、高校のパンフレットに書いてあったそうですが私はそれまで知りませんでした。

私服校ということと、不良とはかけ離れた、少し真面目な高校を選んでしまった為、誰も漫画のような格好をしている生徒はいませんでした。

そんな中私は、入学式から一人だけ短ランを着用し、ズボンは作業用の黒のニッカポッカを履いて登校しました。

入学式早々、一人だけ目立ってしまいました。ただ、何を思ったのか当時の私はそれが、とてもカッコ良いことだと勘違いしていました。

スポンサードリンク

当時は、スマート系が流行っていた為、皆チェックのスラックスに、紺色のブレザー、カラフルなネクタイといった格好が主流でしたが、そんな中で私だけは学ランを貫いていました。

そのうち何をまた勘違いしたのか、夏になるとアロハシャツを着て登校するようになり、さすがに他校の方や先輩に絡まれることも多くありました。

しかし、これが憧れていた不良漫画だと思ってしまいました。

また夏頃から、髪型も変化していきました。今思えば、とても恥ずかしいですが、私は襟足に肩ほどの長さの、黒のエクステと金のエクステをメッシュに見えるようにつけ、右耳の上あたりには、白のエクステををつけました。

他校の友人は、左耳の上に青のエクステをつけ、なにを考えたのかお揃いにしていました。

それから、1ヶ月に一度はエクステをつけにいき、髪は金と黒のメッシュだらけになっていました。しかし、手入れの方法はほとんど知らなかったため、段々と縮れてしまいました。

秋頃からは、完全にエクステにハマってしまったこと、また友達の影響もあり、不良ファッションからだんだんとセンターGUYファッションへと変化していきました。

肌を黒く焼き、化粧をし派手な格好をして、サンダルはキティちゃんといった格好で駅前をうろついていました。

そして、そのまま高校にも通っていました。

そこまでいくと、さすがに仲の良い友達以外は寄ってこないようになりました。

それが、高校2年まで続きましたがその時に付き合いはじめた彼女にはっきりと変と言われ、ショックを受けそのようなファッションをする機会が減っていき、高校3年の秋頃にはチェックのスラックスにブレザーという至って普通の格好に落ち着きました。

ただし、その頃は今までの格好が特殊すぎた為普通のオシャレというのがわからず、なにを着たら良いのかもわからなくなってしまいました。

今となっては毎日普通の格好をしていますが、とてもじゃないですが、当時の格好や当時の姿は今の友達には見せることはできません。

長野県に住んでいる26歳の男性の方からいただいた、ファッションについてのエピソードでした。

今ではしっかりと社会復帰されているようです(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

若気の至り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女が我慢できない男のファッションとは!?~付き合っていた彼の尖った革靴にドクロのTシャツは私には無理だから別れた。

  • 初デートで彼女の反応が悪すぎる!フラれた原因とは?

  • 【騙された】ヘヴィメタルな俺が誘われたライブはお洒落なジャズ・バーだった【ステージに上げられ速弾き】

  • ツーブロックの仕上がりは懐かしのチェッカーズ!~東京ならどこで切ってもおしゃれに仕上がると思った(T_T)

  • 学生時代の勘違いオシャレ~金髪・蝶ネクタイ・サルエル・数珠など手当たり次第に流行っていたものを見に付けていた

  • 別れた主人のファッションセンスが激変!インテリ系に変貌したその理由って何!?