1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. センスなし、お金なし、運もなし、若い日のファッション失敗談

センスなし、お金なし、運もなし、若い日のファッション失敗談

ファッションの失敗

僕が20代初めの頃、専門学校卒業後に就職したばかりの頃の話です。

僕は建築関係の事務員として就職しました。高校時代は野球部で、頭も坊主で、普段はいつもジャージを着ていました。

ファッションには全く興味は無く、硬派で野球一筋で育ちました。

専門学校に通っていた時もあまり遊ぶ事もなく、高校時代と変わらず友人と家で遊んだり、集まって野球をやったりしていました。

就職して社会人になると、生活が一変します。

就職したての頃は、給料はとても安かったのですが、高校や専門学校までのお小遣いやバイト代からしたら大金です。僕は嬉しかったと同時に、使い道が分からずとりあえず貯金しました。

そんな中、職場の飲み会で、とある先輩と仲良くなります。

その人は僕より5歳年上の方でした。

先輩は顔が広く、毎週末20~30人を集めて飲み会を行なっていました。「お前も来ないか?」僕は社会人の付き合いだと思い、先輩に付いていきました。参加してビックリ。女性の比率が高い飲み会です。

僕は何も分からなかったので、髪はなんとなく伸ばしていましたが、セットも分からずそのまま。服は相変わらずジャージでした。自分に自信も無く、とにかく緊張しまくりでした。

先輩は「これからだよ。磨けば光るさ」と言われ、それからというもの、平日は先輩の家でファッション等の話をしてもらい、週末は昼間に服を買って夜は飲み会に参加するというサイクルが生まれました。

しかし、社会人成り立ては、給料が少ないです。限られたお金をどう使っていくか。飲み会代は必要なので、それ以外がファッションにかけれるお金。その頃、痩せていたので、お兄系のファッションが似合うのでは?と先輩に言われ、お兄系の服を選びます。

2回目の飲み会は黒のズボンに黒のシャツを着て参加しました。

出掛ける前に気が付きました。

「合う靴がない」と。

でも靴まで買うお金は無く、普段スーツを着ている時に履いてる靴で行きました。暫くスーツ時の靴だったと思います。今思うと恥ずかしい。ズボンと靴は毎回同じで、それに合うと思われる上半身の服ばかりを買っていました。

髪型はなんとなく、スプレーでガチガチにしてました。

ある日、仕事で遅れ、急いで飲み会に行った時、居酒屋で靴を脱いだら、間違ってスニーカーを履いて来た事に気付きました。全く合わないスタイルでした。

帰りは誰よりも先に出て走って帰った事を覚えてます。

いや、あれは本当に恥ずかしかった。スーツの靴を履いていた時も恥ずかしいですが…

美容室に行くお金が捻出出来なくて、自分で切った事もありました。もちろんバラバラで、特に後頭部はバラバラでした。

ズボンについても、お気に入りだった事もありますが…履きすぎて飲み会中にお尻が破れた事もありました。ガムテープを店から借りて、破れた部分をトイレで貼り付けて、なんとか自宅まで帰った記憶があります。

今でもそうですが、ファッションにあまり冒険が出来ないタイプです。たいていモノクロになってしまいます。難しいですよね、ファッションて。

青森県にお住まいの20代後半の男性の方からいただいたファッションについてのエピソードでした。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

ファッションの失敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 長髪と金髪にチャレンジしてみた大学時代~ヘアバンドをしていたらイエス?と女子たちにからかわれた

  • レースのスカートが透けてお尻が見えるクラスメートの女子。男の自分が注意するべきかしないべきかそれが問題だ。

  • いつまでたっても母親が買ってきた似合わない洋服を疑問も感じずに着続けるマザコンおしゃれ音痴の彼氏の話

  • 別れた主人のファッションセンスが激変!インテリ系に変貌したその理由って何!?

  • 坊主頭にしてワイルドでスタイリッシュ!のつもりが田舎の野球部と笑われる~社会人になってからの髪型に悩んで~

  • 私の友人の結婚式でやらかして恥をかかせた、ズレたおしゃれの価値観を持つ旦那が許せない!