1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 「あいつ制服はイケメンだけど私服くそダサい」~学生の頃の恋愛はとにかく見た目が重要だった【高身長美男子でもアウト】

「あいつ制服はイケメンだけど私服くそダサい」~学生の頃の恋愛はとにかく見た目が重要だった【高身長美男子でもアウト】

女子中学生

約20年ほど前の、中学2年生の頃の話です。
クラスに男子の転校生がやってきました。

転校生なんてあまり来ない田舎の中学でしたので、噂はかなり前から広がっていました。
女子の間ではどんな子が来るのか想像は膨らむばかり。

転校生はまさに昭和のイケメン

そして当日…教室に現れたのは…美男子!
田舎の中学にはいないタイプで、学ランの似合う爽やか高身長。
昭和のイケメンという感じで、加勢○周とかそんな感じ。

私は当時あまり男子に興味がなかったので、かっこいい子だなぁくらいでしたが、クラスで目立つタイプの子たちはきゃーきゃー言っていました。

当時仲の良かった私の友達もきゃーきゃー騒ぐ内の1人で、徐々に本気で好きになってしまったようです。

そんなある日「私、彼に告白する!」と言い、彼の友達に協力してもらい本当に告白することに。

彼はあまり女子と話すタイプではなく、いつも男の友達と一緒にいたので突然の告白にびっくりしたようですが、OKしました。

友達は嬉しくてキラキラしていました。

ショートカットだけどサラサラの髪とクリクリの目が可愛い彼女なので失敗はないと思っていましたが、友人として私はとても嬉しかったのを覚えています。

そして初めてのデート

彼と友人が付き合っていることは、周りに秘密でした。
茶化されるのが嫌ということと、彼がモテるのであまり知られたくなかったようです。

そんな彼女が初めて彼とデートをすることになったようで、何を着ていこうかと悩んでいました。
彼女はカジュアルが好きなタイプでしたが、当日はスカートにしようかどうしようかとウキウキしていました。

そんな楽しみなデート、彼女はこう言いました。

「初めてて不安だからついてきて」と。

せっかくのデートなんだから気にせず行ってきなよと言いましたが、まだ中学生でしたのでその辺は不安だったようです。

携帯もない時代でしたが、仕方なく了承し、当日を迎えました。

待ち合わせは午後13時。
彼女は待ち合わせ場所に行き、私は少し離れた所から見守っていました。
そして…彼の到着…
だよね?

アレは・・・誰?!

そこにはあの爽やかな彼らしき人が。
顔は同じだけど、服装が…
赤と黒のチェックのネルシャツ、ケミカルウォッシュのジーンズ。
もちろんシャツはズボンにイン。
そしてまさかの通学にいつも履いてきている白スニーカー(かろうじてNIKEなのがまだ救い)。
ケミカルウォッシュと言っても今どきはオシャレな加工になっているかもしれないけど、
一昔前の本気ケミカルウォッシュ…

嘘でしょ…!あのイケメンな彼が…
彼に特に興味のない私でも愕然としているのだから、友人は…
と思って友人を見ると、固まってました。
今すぐ帰りたいという表情をしながら、私の方を見ていました。
結局それで冷めた彼女は彼と自然消滅してしまいました。
見た目を特に重視する学生時代ですから…。

友人と彼が付き合っていたことを周りは知らないまま時が流れ、
その後何人かが彼と付き合ったという話を聞いたのですが、どれも長続きはせず…。
気付けば「あいつ制服はイケメンだけど、私服くそダサい」という噂が流れ、
「がっかりイケメン」「制服マジック」という言葉が私の周りで生まれていきました。

30代の女性からいただいた、中学生時代のエピソードでした。

それにしても身長が高く、加えて加勢大周のような爽やかなイケメンであれば、恋愛に関してはもはや向かうところ敵なし状態だろうなと我々男たちは思うのですが、そうはいかないのが世の中の不思議なところですね~。まあしかし、多少背が低かったり面が不味くても男はイケメンを逆転できる?!というある意味、パワーとポジティブさを与えてくれる女子体験談かもしれませんね(^O^)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

女子中学生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • DJでゴリゴリ系ファッションの俺が学んだこと~個性的なことも大事、空気を読むことも大事

  • 久しぶりのデートだったのに、彼氏の服装が田舎者丸出しでガッカリ・・

  • ハイブランド中毒の黒歴史の10年間~ディオールオムのモードスタイルに衝撃を受けたのが始まりだった

  • スーツの着こなしを知らないのに紳士服でバイトを始めた大学生の頃のエピソード

  • 「兄ちゃん、完全に方向性を見失っとるな」と妹から指摘されたファッションとは!?

  • いつまでたっても母親が買ってきた似合わない洋服を疑問も感じずに着続けるマザコンおしゃれ音痴の彼氏の話