1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. ハイブランド中毒の黒歴史の10年間~ディオールオムのモードスタイルに衝撃を受けたのが始まりだった

ハイブランド中毒の黒歴史の10年間~ディオールオムのモードスタイルに衝撃を受けたのが始まりだった

モード系

貿易関係の会社で営業事務として働いている28歳の男性です。

私はファッションの中でもモード系の服が大好きで、高校の三年間と大学の四年間、社会人になってからの三年間で合計10年間の間いわゆる服オタクの状態でした。

そしてこのころのガチガチのモード系のファッションは今となっては黒歴史で恥ずかしい過去で、さらに言えばお金をムダにしたなと思いました。

最初にハマったのは高校時代にネットサーフィンをしている時に見たパリコレの動画で、ディオールオムのモードスタイルが衝撃的で感銘を受けて、アルバイトをしてお金を貯めて、ピチピチのスキニーデニムにTシャツにてかてかのデニムジャケットという今では恥ずかしくて着ることが出来ないようなファッションをしていました。

これは当時のファッション業界の戦略だったかと思いますが、確かに当時のディオールオムのデザイナーはカリスマ的な人気もあり、最近まで有名デザイナーとして活躍し続けていました。

大学に入ると高校時代よりもアルバイトをすることが出来る時間が増えたので、さらにお金を貯めてディオールオムのヒールブーツを買って男なのに10センチくらいもあるヒールの靴を履いていて、さらに全体的にタイトな服装だったので今思えばオカマファッションだったとおもいます。

しかし、そのことに疑問を抱かずにしかもディオールオムだったら持っていてもいずれ売れるしという投資感覚でも買っていました。

そして、その後にディオールオムの当時のデザイナーはディオールオムから去るということで、ここでこのブランドの人気が低落してしまい、持っている服も全然売れなくなってしまいました。このことに関して言えば完全に売り時を逃した投資だったと思い、この時に気づいてハイブランドのファッションを辞めれば良かったのですが、服について調べるのが日常になっていたので辞めることはできなかったです。

そしてディオールオムから去ったデザイナーがイブサンローランのメンズラインのサンローランのデザイナーになるということで、社会人になってからはこのサンローランの服を中心に買い始めるようになりました。そして、社会人になりお金もあったのでパリに旅行に行き現地で大人買いまでもしてしまいました。

この頃はヒールブーツは履いていなかったですが、アクセサリーをジャラジャラつけて夏でもジャケットを肩に乗せて着たりしていてこの頃のファッションも今思えばもの凄く黒歴史です。

そして社会人四年目になった時に出来た彼女との出会いでこれらのファッションから離れることが出来ましたが、この時も買っていたのが現地のパリでの商品だったので国内の代理店タグと品質表記タグがなかったため、買った価格よりも遥かに安い値段で売り払うことになってしまって、こちらに関しても投資感覚で買っていた面もあったので、流行に流されすぎて黒歴史が出来てしまった上に、アルバイトで遊ぶ時間も削られ最終的にはかなりのお金も損してしまった苦い経験です。

東京都世田谷区にお住いの28歳の男性の方からいただいた、モード系ファッションにハマっていた10年間のエピソードでした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

モード系

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スーツのかっこよさはどこに行ってしまったのかしら~初めてのデートでの私服のセンスが酷すぎて付き合うことが出来なかった~

  • 「APE全然似合ってねぇし一緒にいて超恥ずかしぃんだけどっ!」と別れ際に言われた若かりし日々のファッションとトラウマ

  • DJでゴリゴリ系ファッションの俺が学んだこと~個性的なことも大事、空気を読むことも大事

  • ツーブロックと坊主は紙一重?!彼氏の髪をカットした美容師さんに伺いたい「失敗したでしょ?」

  • 微妙・絶妙?パンツの丈は感覚の問題か?

  • 坊主頭にしてワイルドでスタイリッシュ!のつもりが田舎の野球部と笑われる~社会人になってからの髪型に悩んで~