1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 長髪と金髪にチャレンジしてみた大学時代~ヘアバンドをしていたらイエス?と女子たちにからかわれた

長髪と金髪にチャレンジしてみた大学時代~ヘアバンドをしていたらイエス?と女子たちにからかわれた

髪型

ライブハウススタッフをしている27歳男性です。高校時代はいわゆる進学校で、特別校則が厳しかったわけでもないですが、髪型はいつも床屋でスポーツ刈り。

大学に入ると、人生で髪型を自由にできるのは今だけだという思いから、誰しも一度はやってみたい髪型にチャレンジしました。

とはいえ、特殊な髪型ではなく、「長髪にする」「金髪にする」、この2パターンを試しました。

どちらもいい思い出になっていますが、もっとかっこよく出来たんじゃないか?という思いとともに、恥ずかしくも思い出すものがあります。

まず長髪にした時。当時床屋で髪を切っていて、ヘアワックスなども嫌いで、髪に関する知識が同世代の男子の中でもなかったと思います。結果、ひたすらに髪が伸びるのを待つだけ、本人はオシャレで伸ばしているつもりが、傍から見ればただの面倒くさがり。そう思われていたんだろうなと気づいたのは、親戚のお葬式があるため、長髪を切りに行った時。

ヘアカットのお兄さんに、「長髪って髪まとめるの大変ですよね」と何の気なしに言ったところ、「定期的にハサミ入れてないでしょ?そりゃ大変だよ」、というようなことを言われました。

「そうか、長髪でかっこいい芸能人たちは、ただ髪を伸ばしているのではなく、盆栽の剪定のように日頃から整えているんだ」と気づいた瞬間でした。あぁ恥ずかしい。

また、長髪にしていた際には前髪にもハサミを入れていなかったので、とにかく髪の毛が邪魔。ラーメンを食べるときに髪の毛が器に入るという長髪あるあるも経験しました。煩わしくなった私が打った手は、「ヘアバンド」。サッカーが好きなので、元日本代表の遠藤選手のようなヘアバンドスタイルがカッコイイと思ったためです。

ただし、サッカー選手が試合中につけているのに対して、私は常時つけていたため、クラスメイトの女の子から「イエス?(キリスト、当時流行っていた漫画「聖おにいさん」より)」、と明らかに不可解だという眼差しを向けられたことを今でも覚えています。

そして金髪にした時。就職活動が始まる前に金髪を経験してみなければ!と、まずは安上がりに自分で染めてみようと試みました。ですが、ここでも知識不足。

髪を染めたことがある人は分かることですが、ヘアカラーというのは薬剤なので肌になかなかの刺激があり、痛いと感じるもです。そのあまりの痛さにビックリした私は染色開始30秒と待たずにすぐにシャンプーで洗い流すという何とももったいないことをしてしまいました。

結局その後美容院に行き、安上がりにしたいという感覚はどこへやら、1万円ほどかけて金髪に。大学生の1万円はなかなかのものですし、もうグダグダ感しかありません。

さらには、ヘアカットのお兄さんに言われるがまま、「初めて髪を染めたときにはやっぱり髪が痛むので、このトリートメントがオススメですよ」、と5千円近くするトリートメントを買ってしまう始末。

金髪の仕上がりは我ながらかっこよく、周囲の評判もよかったのですが、なんといってもお金がかかったため、半年弱で黒髪に戻すこととなりました。

どちらの髪型にしたのも、トータルで見れば後悔はしていません。ですが、知識の増えた今ならもっとオシャレにできるのでは?思い出しながら、また新たなチャレンジ、新たな失敗へと進みつつありそうです。

愛知県にお住まいの20代の男性からいただいた髪型のエピソードでした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

髪型

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 私の友人の結婚式でやらかして恥をかかせた、ズレたおしゃれの価値観を持つ旦那が許せない!

  • ツーブロックと坊主は紙一重?!彼氏の髪をカットした美容師さんに伺いたい「失敗したでしょ?」

  • レースのスカートが透けてお尻が見えるクラスメートの女子。男の自分が注意するべきかしないべきかそれが問題だ。

  • 【女子目線】真冬以外いつでも短パンを履いている男性は残念!【女はそれを我慢できない!】

  • 微妙・絶妙?パンツの丈は感覚の問題か?

  • 【友人たちが言葉を失う】高校時代の修学旅行で曝け出されたオレの私服のセンス【今すぐ帰りたい・・・】