1. TOP
  2. 磨けば光るはずのイケメン彼の衝撃ファッション。

磨けば光るはずのイケメン彼の衝撃ファッション。

元カレの思い出

今から10年以上前の元カレのお話になります。

当時私はギャルファッションを好んでいました。毎月のように東京に買い物に行くのが、自分のステータスで、身に着ける物は常にギャルブランド最新作。

当時はスタイルに自身もあったので、ミニスカートやヘソ出しスタイル。本当にお洒落が大好きで、洋服だけではなく、髪の毛にエクステを付ける事も大好きでした。

(昔を振り返り、今になると自分のファッションも恥ずかしいような…でも若い時にしか出来ない完全自己満足ファッションです。)

そんな時に、友達の紹介で出会ったのが、6歳年上の彼です。

飲食店を経営していたイケメンの彼

飲食店を営んでいた彼は、知り合った時はお店の制服姿。

長身で色白で一言で言うと目鼻立ちがハッキリとした、綺麗なお顔のイケメン!一目惚れと言っても過言ではないと思います。

初めて会った日に彼の方から連絡先を聞かれ、毎日連絡を取り合ようになりました。彼に会う為にお店にも通っていました。

そしてついに初デート。お店の制服姿しか見た事がなかった私は、イケメンの彼の私服姿がとても楽しみで、私もお気に入りの洋服に身を包み、デートに向かいました。

イケメンの彼の衝撃的な私服姿!

でもそこには目を疑う彼の私服姿が…。

ヨレヨレ…ボロボロ…。首元が伸びきってしまった白のTシャツを着ていましたが、よく見ると毛玉まで。

某スポーツメーカーの物でしたが、ロゴが消えかかってしまってる程。

これが衝撃過ぎて、ズボンは何を履いていたかも思い出せません。

でもファッションは変えられる!とにかく私は彼が好き!という事で交際が始まりました。

彼は私のファッションを、似合ってる、可愛いとよく誉めてくれたので、買い物に誘い、彼の洋服を選んであげ、もうダサダサボロボロファッションではなく、ジャケットに細身のパンツが似合う、綺麗めな彼に変身しました。

長身でスタイルが良かったので、とてもよく似合っていました。

東京へのお出かけでそれは起こった!

相変わらず私は毎月のように東京に買い物に出掛けていて、ある日旅行がてら一緒行きたいと彼に言われ、快くOKしました。

私が何を着て行くか聞かれたので、彼の前でも何度か着ていた、その時の一番のお気に入りの紫色のカーディガンは絶対着る!と答えました。

そして旅行当日。自宅まで迎えに来てくれた彼は、紫色のアウターを着ていました…。

私に合わせたつもりだと思いますが、足首まであるようなロング丈で、もっさりとした厚手の毛糸の物でした。

あれ?いつものジャケットは?と聞きましたが、今日はこれで行くと…。

このアウターが衝撃過ぎて、トップスやパンツまで覚えていません。アウターを脱がせたいくらいでした。

数日前から私の方からも、何を着て行くのか彼に聞くべきだったと後悔しました。

旅行当日の東京は雨で、相合い傘をしながら、私が雨に当たらないようにしっかり肩を抱いてくれていた優しい彼。

私の方に傘を寄せてくれ自分の肩は濡れてしまっている、本当に優しい彼。でもペアルックで来ました~!と見るからにわかる紫色な私達…。

彼には絶対言えませんでしたが、本当に恥ずかしかったです。

結局1年程のお付き合いで、別れてしまいましたが、今でも紫色の洋服を見ると、彼を思い出します。後にも先にも、ファッションで衝撃を受けたのは彼だけなので、今では良い思い出となっています。

青森県にお住いの下着販売員をされている30代の女性の方からいただいた以前付き合っていたイケメンの彼氏に衝撃を受けたファッションのエピソードでした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

元カレの思い出

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • レースのスカートが透けてお尻が見えるクラスメートの女子。男の自分が注意するべきかしないべきかそれが問題だ。

  • 男性選びは人柄重視に変更したから付き合ったけど昔の自分なら絶対一緒に歩けない!はじめてのお出かけでの夫の服装にがっかりしました

  • 今思い出しても恥ずかしい高校生の時の私服での初デート~男のオシャレの失敗談

  • 久しぶりのデートだったのに、彼氏の服装が田舎者丸出しでガッカリ・・

  • ヘアワックスのつけ方~高級美容室で教わったスタイリングのやり方

  • 学生時代の勘違いオシャレ~金髪・蝶ネクタイ・サルエル・数珠など手当たり次第に流行っていたものを見に付けていた