1. TOP
  2. いつまでたっても母親が買ってきた似合わない洋服を疑問も感じずに着続けるマザコンおしゃれ音痴の彼氏の話

いつまでたっても母親が買ってきた似合わない洋服を疑問も感じずに着続けるマザコンおしゃれ音痴の彼氏の話

ファッション音痴の彼氏

18歳から22歳までの4年間ほど、大学進学をきっかけに大阪で一人暮らしをしていました。

その当時、付き合っていた1つ上の先輩で彼氏の男性がいました。

出会いは同じテニスサークルだったのですが、サークルであう姿はテニスウェアを着こなし、テニス自体も上手だったので魅力的な男性に私の目には写っていました。

テニスの上手い彼はとても魅力的。ところが!

学部も違うし、学年も違うため、サークル以外で彼とあうことは付き合う前までは全くありませんでした。

そのため、私服を目にする機会があまりにも少なかったということが今を振り返れば反省したポイントなのですが、本当に自分のスタイルに合わないサイズの洋服ばかりを着用してデートに現れる、みすぼらしい彼に恥ずかしさと苛立ちを感じたことがありました。

身長は175cmほどの長身なのですが、なぜかいつも着用する洋服はMサイズのものばかり。

自分の身長に合わないと思うのですが、着用している本人は特に何も違和感を感じていない様子でした。

しかし、Tシャツなどは、肩の位置がずれているので普通なら肩が凝ったり違和感を感じるはずなのにも関わらず、何事もなかったかのように毎回同じジャンルの洋服ばかりをきて現れていました。

どうしてそんなにダサいの?

毎回ズボンはGパンというなんともワンパターンな彼。時には綿パンなど色を使ったズボンを着用すればもっとよくなるのにと思うのですが、いつも同じGパン姿に嫌気がさしてきました。

そのため、デートではもっぱら洋服店ばかりに足を運び、彼にあう洋服をアドバイスしてあげたり、試着させて実際に様子を見たりするなどなんとか彼女として彼のおしゃれセンスを高めようと努力をしましたが、結局デートのたびに洋服屋さんに立ち寄っても購入することなく店を後にする、ウィンドウショッピングばかりの日がほとんとでした。

恐る恐る、「なんでいつもサイズが合わない小さめのものや、Gパンばかりを着用するのか?」と問いただしたことがありました。

すると彼の口から出た言葉は、「いつも自宅に帰ると母が自分の洋服を購入してくるようになっているため、自分で買わなくても自動的に洋服が手に入る」とのことでした。

もしかしたらマザコン?

つまり、いつまでたっても母親に洋服を買ってきてもらっている、マザコンなのか?おしゃれに本気で興味がないのか?よくわからない彼氏だとつくづく感じました。

結局、おつきあいは彼が一足先に社会人デビューをしたことをきっかけに自然消滅となりましたが、きっと今でも母親が購入してくれた洋服を違和感なく、着用しているのかな?と思うこともあります。

大学生になったらアルバイトをしていて自由に使えるお金はありそうなものですし、周りの友人や大学キャンパス内でおしゃれな服装の人をたくさん見たりしているうちに、自分もおしゃに目覚めそうな環境の下、何も響くことがなかった元彼には驚かされることばかりでした。

せめて洋服は自分で購入してくれ。と心の底から思えたファッションセンスなしの元彼でした。

自分で洋服を買う楽しさや、自分に合う洋服との出会いをもっと楽しんでもらえたらいい彼なのにと思いました。

大阪にお住まいの、現在医療事務のお仕事をされている26歳の女性の方からいただいた大学時代に付き合っていた彼氏のファッションについてのエピソードでした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

ファッション音痴の彼氏

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 学生時代の勘違いオシャレ~金髪・蝶ネクタイ・サルエル・数珠など手当たり次第に流行っていたものを見に付けていた

  • 周りと被らない一癖ある服装がオシャレだ!~自他ともに認める変わり者の性格が現れていた学生時代のファッション

  • ハイブランド中毒の黒歴史の10年間~ディオールオムのモードスタイルに衝撃を受けたのが始まりだった

  • 合コンで普段着のセンスの良い男性に一目惚れ。でも会社帰りのデートの待ち合わせに現れた彼のスーツ姿に愕然!!

  • 坊主頭にした直後に葬儀が・・タイミングの悪すぎる夫のイメチェン

  • 今思い出しても恥ずかしい高校生の時の私服での初デート~男のオシャレの失敗談