1. TOP
  2. どうなる北朝鮮情勢 核実験強行で米軍は爆撃するのか?朝鮮戦争が再開される?その時日本、韓国は巻き込まれるのか?

どうなる北朝鮮情勢 核実験強行で米軍は爆撃するのか?朝鮮戦争が再開される?その時日本、韓国は巻き込まれるのか?

社会・政治   412 Views
北朝鮮とアメリカ

未確認情報とされていますが、北朝鮮が中国に対して核実験を行うことを通知したという報道がありました。

この報道によれば、北朝鮮が核実験を実施する日は「4月25日前後」とされています。

この「25日」は朝鮮人民軍の創建日(建軍節)であるため、この日に挑発行為を行う可能性が高いという見方があります。

一方で、日本海に集結しているアメリカ海軍ですが、25日午前には原子力潜水艦ミシガン(トマホーク巡航ミサイル154発搭載)が韓国の釜山港に入港、原子力空母カール・ビンソンの到着が26日あたりとされていることから、北朝鮮に対して強力なプレッシャーを与えているようです。

もし米軍が軍事行動をとったら

このような状況からは、まさに戦争前夜の状況、Xデーを予感させることにもなっているのですが、しかし、そうは簡単にアメリカが北朝鮮を攻撃することは出来ないという意見も多くあります。

実は米軍が北朝鮮へ軍事行動を本気で取ろうとしたのは今回が初めてではなく、1994年のクリントン政権の時に一度あったそうです。

その際のシミュレーションでは
・米軍の損害 5万2000人
・韓国軍の損害 50万人の死者
・民間人の死者 100万人
・戦費 1,000億ドル
という夥しい損害が見込まれたためクリントンが北朝鮮への軍事行動をストップしたと言われています。

スポンサードリンク

アメリカは北朝鮮を爆撃するのか?

アメリカが恐れそして怒るのは、北朝鮮が核を搭載したICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発しアメリカ本土を攻撃出来るようになることです。

この一線は、どんなことがあっても北朝鮮に超えさせないという断固たる決意がアメリカとトランプ大統領にあるのは明らかです。

とはいえ北朝鮮を爆撃すれば休戦中の朝鮮戦争が再開され、米軍、日本、韓国に甚大な被害が出るわけですから、何がなんでも爆撃を行うというものではないはずです。現在、水面下で中国に圧力をかけ北朝鮮の核実験を阻止するように交渉しているとも言われています。

しかし、その交渉は「北朝鮮に核放棄させられる可能性はゼロ」だと中国の安全保障問題の第一人者がコメントしているように、かなり絶望的なものになっているとも伝えられています。

「北のメンツを立てながら核を放棄させられる可能性はゼロだ」 こんな見立てをするのは、中国の安全保障問題の第一人者、南京大学の朱鋒・国際関係研究院長。来日中の17日、都内で筆者のインタビューに答えた。出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00010000-binsider-int

中国に対し、「核実験実施」を通知したという情報が広まっているのだ。米軍は特殊観測機を緊急出動させ、韓国の大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は「北朝鮮が25日前後に挑発を仕掛ける可能性」について言及した。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000008-ykf-int

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

北朝鮮とアメリカ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • コスタリカの平和憲法とその理想と現実

  • スイスの永世中立とは?その理想と現実

  • 築地市場の豊洲への移転問題について

  • 憲法改正はアメリカ抜きには語れない

  • 憲法改正を考える前の基礎知識~今改憲の気運が高まっています~

  • 改憲の鍵を握る憲法第96条改正について~そのメリットとデメリット~