1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 女が我慢できない男のファッションとは!?~付き合っていた彼の尖った革靴にドクロのTシャツは私には無理だから別れた。

女が我慢できない男のファッションとは!?~付き合っていた彼の尖った革靴にドクロのTシャツは私には無理だから別れた。

ドクロ

私がファッションについて残念だった体験をしたのは、大学生の時でした。その時、20歳です。そしてその体験というのは自分のことではなく、付き合っていた男性のことです。

その人は、一緒のサークルということでとても話が合うし、いいなと思っていました。しかし、ファッションとしては少し女性が嫌う感じだったので、好きになれなかったのです。

そのファッションというのは、いつも奇抜いのです。その大人しい彼の性格からすると、そんな風にきつい感じの着こなしをすると思えなかったのです。

話すときも、大人しい感じだし、人のいうこともきちんと真面目に聞いてくれたりして、とても人間性に優れていると感じていたのです。そしてそのことは、私だけではなく、ほとんどの女性が感じていたことだと思います。そのため、人として素晴らしい人だと誰もが思っていました。

ところがただ一つ、残念なことがあったのです。それは、なんといっても女性が嫌う、そんなファッションを好んでするということです。その彼としては、そのことを意識してしているわけではありません。そのようなファッションをすることがいいと思っているのです。

そのことに気づいたのは、付き合いだした時でした。そのファッションという、ひとつのことはいつも尖った靴を履いてくるということです。尖った靴というのは、あまり好きではないですよね。なんとなく、気取っているというか、真面目な感じがしないのです。シンプルに普通の靴の方が、ずっといいと思うのです。

それなのに、いつもどんな格好のときも、尖った革靴なのです。それは、本当にがっかりです。ジーンズのときも、カジュアルな格好をして欲しいと思うのに、絶えず先が尖った靴なのです。そのことは、見るたびになんとかして欲しいと思っていました。

また最悪と思ったのは、ドクロのTシャツを着ることです。

そのようなTシャツを好きという、そんな女性もいます。そのファッションについて、共感をもてるという女性は、大賛成と感じます。ところがそのようなTシャツが、好きという女性は少ないのです。まず怖いという印象がありますね。もしも彼の性格を知らなかったら、近づきたくない、そんな男性です。

しかも、先の尖った靴を履くので、まさに嫌いなファッションのオンパレードなのです。

その後は、だいたいそのような感じでいたので耐えられなくなり、別れてしまいました。その別れについても、ファッションがいやということを伝えることができませんでした。

そのことを伝えると、傷ついてしまうと思ったからです。そのため自分の都合で付き合うことができなくなったことにしたのです。

その後も、時々彼と会うことがありましたが、その時も同じファッションなので話したいと思うことがなくなっていました。

思い出というよりも、辛い感じで記憶として残っています。どうしてあの人と付き合ってしまったんだろうと思う感じです。

人は見た目ではないと感じます。しかし、余りにも嫌いと思うファッションだとやっぱり無理と思います。

香川県にお住いの事務職をしているアラファー女子さんからいただいた
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

ドクロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 長髪と金髪にチャレンジしてみた大学時代~ヘアバンドをしていたらイエス?と女子たちにからかわれた

  • ツーブロックと坊主は紙一重?!彼氏の髪をカットした美容師さんに伺いたい「失敗したでしょ?」

  • 合コンで普段着のセンスの良い男性に一目惚れ。でも会社帰りのデートの待ち合わせに現れた彼のスーツ姿に愕然!!

  • スーツの着こなしを知らないのに紳士服でバイトを始めた大学生の頃のエピソード

  • 「あいつ制服はイケメンだけど私服くそダサい」~学生の頃の恋愛はとにかく見た目が重要だった【高身長美男子でもアウト】

  • 学生時代の勘違いオシャレ~金髪・蝶ネクタイ・サルエル・数珠など手当たり次第に流行っていたものを見に付けていた