1. TOP
  2. お洒落・ファッション
  3. 周りと被らない一癖ある服装がオシャレだ!~自他ともに認める変わり者の性格が現れていた学生時代のファッション

周りと被らない一癖ある服装がオシャレだ!~自他ともに認める変わり者の性格が現れていた学生時代のファッション

変人

現在31歳の会社員で既婚男性です。私のオシャレでの失敗は、高校、大学生の頃が中心です。

私は高校までは部活漬けの毎日で、私服を自分で選んで買うという機会があまりありませんでした。服を買うにも地元が奈良県なので、近くにお店がありません。

お金がないことと、私服を着る機会がそれほどなかったのですが、オシャレをしたいという思いが年齢を重ねるごとに強くなりました。そんなわけで大学が決まってから始めたバイトでお金をため、そのほとんどを自分の服につぎ込みました。

私は自他ともに認める変わり者で、服に関してはカジュアルだが一癖、ワンポイントあるものばかり探して購入しておりました。

またつなぎなど、学祭の衣装に着るような服も普段着としてきていたので、自分ではいけてると思っていても、周りの友達からはいきった印象を持たれました。

しかしオシャレをしたくてたまらない感情が止まることはなく、変わっている服装、周りと被らない服装がオシャレと認識しておりましたので、今見返すとダサいと思う服装もたくさんあります。

服装での失敗は、服に特徴がありすぎて、容姿を損していると言われたことです。

変わっている性格が服に現れており、自分ではワンポイントある服が、周りと比べて特徴があってオシャレだと思ってましたが、友達から言わせれば、服によってはネタになる程面白おかしいものがあり、第1印象で損をしているよとダイレクトに言われたこともありますし、後々周りからそのような雰囲気を感じることもありました。

また高校を卒業すると髪染めもしたくなる時期ですので、いろいろやりました。

茶色や金、ピンクブラウンやアッシュなど、出来るものは全てやりました。

長めの髪が好きだったこともあり、部分的なエクステなど、担当の美容師さんの勧められるがままに楽しんでおりました。

バイトがビヤホールということもあり、高級感が求められる店内で奇抜すぎるものはNGが出ましたので、途中で髪を染め治すこともありました。

家族からは成績が悪い時の説教の際、見たことない服装や髪型についても言われることがあり、オシャレにばっかり時間を費やすなと注意されたこともありました。

大学を卒業する直前で今の嫁となる彼女が出来ました。元々アパレルショップの店長をしていたこともあり、付き合いだしてから、私のオシャレに対して本音でビシバシと指摘をしてくれました。

指摘を受ける中で共通していたのは、TPOに合わせた服装選びが出来ていないこと、また全身にワンポイントが散りばめられており、バランスが取れていないことでした。

服選びの際、雑誌などでトレンドなどを勉強することがなく、自分の好みだけで選んでおり、客観性に欠けておりました。

例えば、グレーは私は好きな色ではありませんでしたので、服として買うことがありませんでした。しかしジャケットやパンツなどで合わせるとどんな色合いでも合い、使いやすくまた実際に着てみると自分でも似合うんじゃないかと思うようになり、見方が変わりました。

服選びの軌道修正が加わり、初対面での印象でマイナスになることが減りました。とにかく服を買うときは気に入っただけでなく、客観的にも似合ってあるかどうか意見をもらうようにしようと思います。

大阪市在住の30代の男性の方からいただいた、周りと被らない服装がオシャレだと信じていた学生時代のファッションの失敗体験談でした。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

変人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • SNSに残っている学生時代の消し去りたい振り切ったファッション黒歴史~パンクロックヘアーにストリート系の服で恥ずかしいほどアンバランス!

  • 久しぶりのデートだったのに、彼氏の服装が田舎者丸出しでガッカリ・・

  • 【騙された】ヘヴィメタルな俺が誘われたライブはお洒落なジャズ・バーだった【ステージに上げられ速弾き】

  • 長髪と金髪にチャレンジしてみた大学時代~ヘアバンドをしていたらイエス?と女子たちにからかわれた

  • 合コンで普段着のセンスの良い男性に一目惚れ。でも会社帰りのデートの待ち合わせに現れた彼のスーツ姿に愕然!!

  • ヘアワックスのつけ方~高級美容室で教わったスタイリングのやり方