1. TOP
  2. 社会・政治
  3. 築地市場の豊洲への移転問題について

築地市場の豊洲への移転問題について

社会・政治   492 Views
築地

築地市場の移転問題は、近年においてもっとも熱い注目を浴びたトピックの1つです。

2017年夏に行われた東京都議選における争点ともなり、今後も大きな影響を及ぼします。

それは政局だけではなく、2020年の東京オリンピックにまで関わる、重大な問題です。

市場移転のそもそも論

そもそも豊洲の新市場へと移転することに決まった原因は、築地市場の老朽化に他なりません。

その開設は1930年と戦前にまでさかのぼり、現在も古い建物が軒を連ねています。現在の安全基準に満たないものも多く、建材に含まれたアスベストなども懸念材料です。なにより現在の建物のように、耐震化がなされていないため、震災時における倒壊の心配もありました。他にも不衛生な環境や、行き来する作業車との接触事故など、不安材料は多岐にわたります。このため、歴代の都知事は早期に移転を決定し、それに向かって粛々と手続きは進められきました。

しかし、2016年の都知事選で当選した小池百合子新都知事が誕生すると、突然、移転問題として議論を呼ぶことになります。

一部週刊誌が豊洲市場に安全上の問題があると報道し、それをベースに都議の一部が騒ぎ立てるようになったのです。そこで対策チームを組まれたのですが、残念なことに、専門家と呼べる人間に乏しい人選となってしまいました。

そのため、情緒的な議論と批判に終始することになり、ただ徒に問題が長引き、現在に至っています。

築地市場の移転問題によって無駄になった費用は、600億円を超えるともいわれ、税金の面でも深刻な問題です。さらに、問題解決が遅れたことにより、交通網の整備なども大幅な遅延を強いられています。これにより、オリンピックの開催さえ危ぶまれているのです。

築地

築地は、東京都中央区にあり、明治時代から京橋地区の行政的な中枢として機能してきました。東京湾の河口に面しているので、中央卸売市場など、海運関係の施設があります。

築地は埋立地です。現在の築地本願寺が江戸時代に火事で焼失した後に、代替地として土地が造成されました。

江戸時代末期に、江戸幕府は軍事力を強化するために築地に海軍部門を設置しています。明治維新後になると、大名屋敷などは明治政府に接収されて、海軍の用地として利用されていました。

築地と言えば、築地市場が有名です。築地市場は世界最大の卸売市場で、日本の代表的な卸売市場でもあります。取り扱っている品目は、水産物が有名ですが、野菜や果物、鶏肉、卵、漬物、豆腐など多岐にわたります。

市場は、東京都が管理監督をしており、水産部が7社、野菜や果物、漬物、卵などを取り扱う青果部が3社あります。卸売会社は、卸売市場法第三章に基づいて農林水産省から認可を受けて営業を行っています。

公共市場としての性格から、業者向けの卸売価格で販売されていることが多いため、基本的に値引き交渉を前提とするような価格設定は行われていません。

中央卸市場が開設されたのは、1935年です。市場で取り扱っている生鮮品の質が良く、さらに食通も通う食堂棟は全国的に有名で、観光客も増えています。現在では、東京の観光ガイドだけでなく、外国人観光客向けのガイドブックにも取り上げられており、有名な観光地のひとつになっています。

豊洲

豊洲は、東京都江東区の臨海部に位置する地域です。全域の土地は埋め立て工事で造成された影響で、自然の坂道がなく、平坦な地形になるのが特徴です。埋め立て工事は関東大震災の瓦礫を活用して行われたため、豊洲の歴史は震災復興とともに始まることになりました。

戦前から1980年代までは、臨海部の工業地として発展しました。同時に、流通の拠点としても重視されたことから、道路網の整備も進められることになりました。晴海運河や豊洲運河を跨ぐ場所には、晴海大橋や豊洲橋などが架けられ、都心部とのアクセス環境が充実しています。

昭和時代の後半には、地下鉄有楽町線が延伸して豊洲駅が開業したことで、工業中心だった街に大きな変化が生じました。駅を中心にする場所には、ららぽーとや東急ハンズなどの商業施設が立ち並ぶようになり、東京でも屈指の人気を誇る商業地となった経緯があります。こうした状況の中で、地下鉄を使ったアクセス環境の良さを好感して、住宅地としても人気を集めるようになりました。この影響で、現在の豊洲駅周辺には多くのタワーマンションが林立しています。

1995年になると、ゆりかもめと呼ばれる東京臨海新交通臨海線が開業し、お台場や新橋方面と結ばれることになりました。ゆりかもめも開業したことで、観光地としての利便性も高まりました。豊洲からは銀座や築地も近く、高層マンションからは富士山や東京湾が一望できることもあって、現在でも根強い人気を維持しています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビッグマウスの注目記事を受け取ろう

築地

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビッグマウスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【朝鮮半島動乱】日本と日本人が北朝鮮のミサイル攻撃・テロなどから身を守る術はあるのか?

  • 諸外国における憲法改正状況

  • コスタリカの平和憲法とその理想と現実

  • 憲法改正を考える前の基礎知識~今改憲の気運が高まっています~

  • 改憲の鍵を握る憲法第96条改正について~そのメリットとデメリット~

  • 主要政党の憲法改正へのスタンスを見よう